ホーム > 美容 > お風呂の後の保湿が大事

お風呂の後の保湿が大事

私は一歳の頃よりアトピー性皮膚炎と診断され長年かゆみと肌の乾燥に悩まされておりました。なかなか正しいスキンケア方法が見つからず悩んでいたところ、お風呂で必要な油分や水分までも落としてしまうことがダメだと気がつきました。

 

保湿と、乾燥から起きる痒み対策に全力で尽くしました。

お風呂上がりにクリームを体全体に、ベタつくこともなくしっとりと肌に馴染む程度にすり込みます。

保湿について、今までたくさんの敏感肌化粧品や、クリームを試し皮膚科にも通っていた私ですが、お風呂上がりに重点をおき、冬場の乾燥に対策に非常に効果的だと思いました。お風呂上がりに手のひらに伸ばし皮膚全体にぬり込みます。あまり多くなりすぎるとベタベタする感じがしてしまうので、白くならない程度によく伸ばすことが大事です。

 

アトピー性皮膚炎は、特に冬場の乾燥がかゆみにつながることが多いので、しっかりと皮膚を保湿することが効果的です。

かゆみがひどく、ただれてとびひの状態になってしまった場合はステロイド剤などの皮膚科から処方された薬を使用しています。

 

ステロイド剤は、副作用もあるためあまり大きな範囲には使用できません。そのため薬を使わずとも、まずは保湿をし傷にならないようにすることが大切です。

 

普段使いの保湿クリームでお薦めなのはプラセンタです。とくに人由来のヒトプラセンタは、動物由来のプラセンタと違ってもっとも肌になじみやすく効果を発揮しやすいといわれています。

 

どんなクリームを使うかではなく、どのような状態で保湿を行うかが大事だといえます。長年アトピー性皮膚炎に悩んでいた私を救ってくれた、今では欠かせない方法となっています。

 


関連記事

  1. お風呂の後の保湿が大事

    私は一歳の頃よりアトピー性皮膚炎と診断され長年かゆみと肌の乾燥に悩まされておりま...

  2. こんな美容院のスタッフさんは素敵

    美容院でシャンプーなどしてもらい 髪が濡れたときに 美容師さんがドライヤーで乾か...

  3. 地味なマッサージですみません。

    口コミで人気が高く、使用者からのクレーム(副作用など)のないクリームがイチオシで...